林養魚場 ますつり公園 釣りのご案内

やはりなんと言っても、ますつり公園の一番の楽しみは釣りです。園内の水源地より湧き出た水が七つある釣り池へと注がれており、
透明度の高い釣り池ではたくさんの魚たちが泳いでいます。釣りをしたことがない人も釣りが大好きな上級者もみんなが楽しめます。
釣り上げた魚は、にじます亭でお食事にも、料理してお持ち帰りにも、もちろん料理せずにそのままお持ち帰りにもなれます。

釣りの極意

1.
まず受付で竿と餌を借りてください。
バケツも忘れずにお持ち下さい。
2.
餌は小豆粒大にまるめ針にしっかりと付けます。大きすぎても小さすぎてもいけません。魚が一回で飲み込めるくらいの大きさが重要です。

3.
池の縁から約30cmの位置に立ち、右足を半歩前に構え、竿の下から15cm程上を左手で握り、その上に更に10cmのところを右手で握ります。肩の力は抜いて自然体で構え、魚のいるところをねらって池に竿を垂らします。

4.
竿先に神経を集中し、池の中の餌をしっかり見て、魚が餌をくわえる瞬間にあわせます。針に魚がかかると激しく引きますが、落ち着いて魚とのやりとりを楽しんでください。
5.
しばらくすると魚も弱りますので、弱ってきたらゆっくりと池の際まで寄せ慎重に取り込んでください。もう少しです。焦ってはいけません。
6.
糸を持ちバケツに魚を入れ、針をつかみ魚から針を抜きます。飲み込まれたり、抜きづらいときは、係員のところまでお持ち下さい。釣った魚は逃がさないでください。

料金表

釣り竿代 1本100円(エサ付き)
お魚代 にじます 150円/100g
いわな 250円/100g
加工代 塩焼き 100円/1人前
フライ 100円/1人前
お刺身 100円/1人前
※釣り竿以外は税別になります。

釣りをする際のお願い